2012年08月16日

アラブ・エキスプレス展

アラブ・エキスプレス展

森美術館

感慨深い展示でした。

d4cd0526e7a811e19d0222000a1c05f4_7.jpg

ベイルートの町並みを撮り続けた写真家が、レバノン内戦で破壊された場所と同じ部分のネガを焼き、それを絵葉書にするという作品がとても心に残りました。

「神の御名において止めよ」という作品の前では最後の言葉に足が動かなくなった。

中東のことまだまだ知らないことだらけで勉強せねばと。

結構遊び心のある展示が多く、写真撮影すべてOK、飴のお土産、ポストカードのお土産などがありました。

まだまだやっているみたいなので六本木にお越しの際は是非。
posted by 齋藤明 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。